オンラインサービス

【貸出延長、購入希望、etc】 オンラインサービスガイド

HOME > 図書館について >企画展示

企画展示


第45回「出版されたお茶大の博士論文 -先輩たちの足跡を辿る- 」
展示ケース(ウェルカムラウンジ) 2022年5月20日~7月末

出版されたお茶大の博士論文

 お茶の水女子大学は、1875(明治8)年に東京女子師範学校として開校して以来、女性の高等教育を大学のミッションとして掲げてきました。 本学には1976(昭和51)年に博士後期課程が設置され、初めての博士学位が交付されたのは、1981(昭和56)年3月です。 これ以降様々な分野で博士学位を取得する諸先輩方が続き、校歌にある「みがかずば」の理念を今も継承しています。 そうした方々から学位申請のために提出された博士論文の中には、出版され広く流通しているものがあります。
 今回の展示では、このように博士論文をもとに刊行した図書を集めました。

 また、日本で初めての女性博士となった保井コノ氏は、本校の前身校、東京女子高等師範学校の卒業生です。 卒業後、1927(昭和2)年に学位論文「日本産の亜炭、褐炭、瀝青炭の構造について」により博士学位を授与され(東京帝国大学)、後進に大きな刺激を与えました。 展示では、歴史資料館の協力のもと、保井氏の業績についても特別に紹介します。

 ぜひ、先輩たちのチャレンジに思いを馳せ、これからのお茶の水女子大学の発展に、同窓生の皆様からはお力添えを、学生の皆さんには参画をいただければ幸いです。(附属図書館、歴史資料館)

※今回の展示資料は、一部を除いて館内閲覧や貸出も可能です。
 ウェルカムラウンジ展示ケース内資料のご利用は、
 平日9:00~12:00、13:00~17:00に総合カウンターへお声かけください。


<展示の様子1>

展示の様子1

<展示の様子2>

展示の様子2


図書館カレンダー

年間カレンダーダウンロード

>>年間カレンダーへ