オンラインサービス

【貸出延長、購入希望、etc】 オンラインサービスガイド

HOME > 図書館について >企画展示

企画展示


第43回「令和改元記念展示 大礼と万葉集」

展示ケース(ウェルカムラウンジ) 2019年6月3日~7月16日、8月1日~10月末日
グローバルラーニングコモンズ展示 6月18日~10月末日

大礼と万葉集

 2019年5月、元号が「平成」から「令和」に改められました。
メディア等を通して、皇室儀式の様子をリアルタイムで見ていた方も多いのではないでしょうか。
 今回の展示では、天皇即位の一連の儀式「大礼」と新元号・令和の由来となった「万葉集」
に焦点を当てて、当館所蔵の資料をご紹介いたします。

 天皇の即位の礼・大嘗祭と一連の儀式を合わせて「大礼」または「大典」と称されます。
 本学附属高等学校の前身、東京女子高等師範学校附属高等女学校では、昭和の大礼の際に、
生徒の発案によって皇室や国家に関する資料が集められ、記念文庫が設けられました。

 現在それらの資料は当館に移され、「大礼記念文庫」として地下書庫に保管されています。
ウェルカムラウンジの展示ケースでは、この「大礼記念文庫」のうち大嘗祭に関連する資料などを展示しております。

 また、新しい元号「令和」は万葉集の歌が元となったことは皆さんも耳にしていると思います。
 万葉集の研究は古くから行われており、当館でも江戸時代に書かれた和古書から最近発行された図書まで、 古今東西の万葉集研究の資料を所蔵しております。
 こちらも合わせて展示いたしますので、古くから続く研究の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

 ウェルカムラウンジの展示ケースだけでなく、グローバルラーニングコモンズの展示スペースでも関連資料をご紹介しております。 今回の展示資料は、一部を除いて館内閲覧や貸出も可能です。
 資料を通して、日本で古くから続いている儀式や研究を知る契機としていただければ幸いです。

 ※ウェルカムラウンジ展示ケース内および地下書庫資料のご利用は、
 平日9:00~12:00、13:00~17:00に総合カウンターへお声かけください。


<展示の様子1>

展示の様子1

<展示の様子2>

展示の様子2

<展示の様子3>

展示の様子3


図書館カレンダー

年間カレンダーダウンロード

>>年間カレンダーへ