お茶大 E-bookサービス

HOME > 古今和歌六帖全注釈
Book List
古今和歌六帖全注釈
古今和歌六帖輪読会(代表:平野由紀子) 著

オンデマンド出版 注釈部分一括DL
thumbnail image
平安朝文学に引用が多いにもかかわらず注釈のなかった歌集『古今和歌六帖』の初の全注釈。
総歌数約4500首のすべての現代語訳、そのうち第一帖(1~828)、第二帖(829~1451)、第三帖(1452~1971)の1971首を公刊。
著者の言葉
千年前の平安人たちは季節の草木、春の梅や桜、秋の紅葉に付けて文を贈った。 文には和歌が書いてあり、返事もまた、和歌であった。この優雅な伝達が可能だったのは、人々が共有していた和歌があったからだ。枕草子や源氏物語の作者も読者も共有していた教養。ここにある約4500首の歌は季節や景物によって分類され、全部で六帖ある。万葉集、古今和歌集、後撰和歌集と重なる歌のほか、他書には見られない現代語訳の困難な歌もあり、いままで注釈書はなかった。私たちは全歌の口語訳を備えた初の注釈を用意する。

関連ページ
各巻目次

本著作の著作権は著者が保持しています。
通常の閲覧以外の利用については、お茶の水女子大学附属図書館にお問い合わせください。


標題紙 / 目次

ダウンロード

PDF閲覧
古今和歌六帖題目録

ダウンロード

PDF閲覧p.009-015
歳時部 (歌番号:一~二五〇)

ダウンロード

PDF閲覧p.015-142
天    (歌番号:二五一~八二八)

ダウンロード

PDF閲覧p.142-427
標題紙 / 目次

ダウンロード

PDF閲覧
(歌番号:八二九~一四五一)

ダウンロード

PDF閲覧p.009-338
あとがき/奥付

ダウンロード

PDF閲覧p.340-341
標題紙 / 目次

ダウンロード

PDF閲覧
(歌番号:一四五二~一九七一)

ダウンロード

PDF閲覧p.009-280

  • このエントリーをはてなブックマークに追加