オンラインサービス

【貸出延長、購入希望、etc】 オンラインサービスガイド

お知らせ


HOME > お知らせ > ニュース >リニューアルオープンについて

ニュース

附属図書館は、2018年4月2日、リニューアルオープンしました。

2018.4.2

 お茶の水女子大学附属図書館は、平成29年度に増築・改修を行い、平成30年4月2日、リニューアルオープンしました。
 新しくなった図書館は、1階をコモンズフロア、2階をラーニングフロアと名付け、それぞれ、グループ学習を中心としたスペースと、個人学習を中心としたスペースを整備しました。

 図書館の入館ゲートは1階となり、西側エントランスに加え、北側にもエントランスを設けて、学内各所からのアクセスを改善しました。ラウンジでは、これまで通り自動販売機の飲み物を飲みながら新聞や週刊誌等を読むことができます。ベヒシュタイン社製のピアノも復帰し、コンサートも予定されています。

2018年度版利用案内  PDF版pdf

エントランス


ウェルカムラウンジ



 1階は、グローバルラーニングコモンズとして、これまでのキャリアカフェやラーニング・コモンズの気軽で明るい雰囲気を保ちつつ、ミニコモンズやプレゼンテーションルームなどのグループで学習・研究を行う部屋を新設しました。
 さらに、窓際にはハイカウンター席、壁際にはモニターを囲んで話し合えるボックス席を設けました。
 PCスクエアのデスクトップPCは36台と少なくなりましたが、ノートPC貸出ロッカーも1階に移設しましたので、グローバルラーニングコモンズ内の好きな場所でPCを利用することができます。
 また、図書館総合カウンター、LALAデスク(学習相談)、PCサポーター、図書・情報課事務室、情報基盤センターなどの人的サービスはすべて1階に集約しました。

グローバルラーニングコモンズ


ミニコモンズ



プレゼンテーションルーム


LALAデスク


PCスクエア


ボックス席



 2階は、個人学習スペースとして、アカデミックラーニングスペースやクワイエットラーニングルームを拡充・整備しました。個人用閲覧席や広い閲覧机、窓際のカウンター席など、学習スタイルに合わせたさまざまな席を用意しています。また、学習の合間にゆったりとくつろげるリラックススペースも設けました。一般書架はこれまでより広くゆったりとし、文庫・新書を別置しました。

アカデミックラーニングスペース


クワイエットラーニングルーム


リラックススペース


開架書架


文庫・新書架



 皆さんの学習スタイルに合わせて、お気に入りの場所を見つけてください。
 新しい図書館を皆さんの学習・研究に活用ください。

 工事中、利用者の皆様にはご不便をおかけいたしましたが、新しくなった図書館をこれまで以上に活用していただけるよう、資料・サービスの充実を目指して職員一同努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 なお、オープン書庫については、資料整備のため、4月中は引き続き利用の制限があります。また、4月6日は記念式典のためラウンジ、グローバルコモンズの利用制限をいたします。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。(このイベントは終了致しました)


増築・改修の流れ



ベヒシュタインピアノ移動


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館カレンダー

年間カレンダーダウンロード

>>年間カレンダーへ