オンラインサービス

【貸出延長、購入希望、etc】 オンラインサービスガイド

お知らせ


HOME > お知らせ > ニュース >第13期「Library Student Assistant」(LiSA)の募集について

ニュース

■第13期「Library Student Assistant」(LiSA)の募集について

2013.09.26

 附属図書館では、図書館での業務の体験を通したキャリア形成支援のため「Library Student Assistant(LiSA)」を実施しています。LiSAは、学生と図書館スタッフの協働による図書館活性化のための活動です。

このプログラムでは、幅広い資料の実際に接していただくことによる学習支援に併せて、利用者としてサポートを受ける側からサポートする側になることによるキャリア意識形成などを目的にしています。
業務の実施にあたっては、図書・情報チームリーダーを始め、図書館のスタッフが指導助言を行います。LiSAを通じて図書館をもっと知ってみませんか?
意欲のあるみなさまの応募を心からお待ちしています。


※LiSAの活動の様子はこちらからご覧になれます。 → LiSA活動日誌ブログ

~募集要項~

募集人数 : 30名

募集対象 : 本学に在籍する学部学生

応募締切 : 平成25年10月11日(金)

実施期間 : 平成25年10月1日(火)~ 平成26年3月20日(木)9時~17時
この期間内で、計40時間程度の実施計画をたててください。

業務内容 : 図書の請求記号データの入力、新着図書のIDラベルや背ラベル貼付、 寄贈図書の入力、図書の廃棄作業、図書の選書、図書のタトルテープ貼付やブッカー付け、 書架整理、図書の修理、論文情報等の入力やスキャニング作業、その他職員が認めた自主企画(※)など

  ※今期は「自主企画の活性化」をひとつのテーマにする予定です。
現在、自主企画として具体的に挙がっているのは、

  • 秋の展示企画
    仮テーマ「LiSAを知ってもらおう(LiSA紹介とシンポジウム報告)」
  • IBBY児童図書・バリアフリー絵本の企画展示、勉強会

    です。自主企画も積極的に参加していただける方は大歓迎です。

「自主企画って、どんなことをするの?」「今どこまで進んでいるの?」
気になる方はこちらをご覧ください

  奨励金 : このプログラムでは、業務の実施責任を持っていただくため、 また、業務についていただく方へのエンカレッジとして、1時間につき500円をお払いします。

  その他 : 実施期間終了後に「実施報告書」を提出していただきます。

応募方法 : 電子メールにより図書・情報チームまでお送りください。
面談の上、選考結果は後日お知らせします。

○送り先・・・

○件名・・・LiSA応募

○本文に記載いただく内容 (必須)・・・

  • 氏名(フリガナ)
  • 学籍番号
  • 所属・学年
  • メールアドレス(XXXXXXXX@edu.cc.ocha.ac.jp)
  • 応募動機

図書館カレンダー

年間カレンダーダウンロード

>>年間カレンダーへ