タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
比較日本学教育研究部門研究年報
Comparative Japanese Studies Annual Bulletin
発行:お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所比較日本学教育研究部門

第14巻(2018)~

第17巻 (2021-3-25)

p.1-2 目次
Index
p.3-4 巻頭言
Foreword
神田 由築
《第15回国際日本学コンソーシアム》「伝わる・伝える」
The 15th Consortium on Global Perspectives in Japanese Studies "Tsutawaru & Tsutaeru"
p.5-5
◆日本文学部会
p.6-17 3・11文学 ―被災地出身作家が伝えるもの―
An Exploration of Disaster Literature of The 2011 Great East Japan Earthquake on The Message of Writers from the Disaster Area
范 淑文
p.18-23 下る物の品々 ―斎藤徳元『尤之双紙』の遊び心―
A Study of "Mottomo-no-Soushi"
森 暁子
◆日本文化部会
p.24-32 現代を生きる ―「物」から「者」に伝えるもの―
Living in modern times: what can be conveyed from object to people
潘 蕾
p.33-39 「後宮」の伝来と定着
The transmission and permeation of "the back palace(kokyu)"
遠藤 みどり
p.40-52 「文明開化」の伝え方 ―明治初期『東京日日新聞』の取り組みを中心に―
How did the Newspaper Try to Convey 'Civilization and Enlightenment' to the People?: Focusing on the Approarch of the Newspaper Company of "Tokyo Nichi Nichi Shimbun" in the Early Meiji Era
湯川 文彦
p.53-61 戦時下における学知の伝播 ―第四回国際らい会議の成果はどのようにして日本に伝わったのか―
Transmission of Knowledge in the Wartime period: The Case of the Fourth International Congress of Leprosy
芹澤 良子
◆日本語学・日本語教育学部会
p.62-67 『釈日本紀』における韓国系固有名詞の線点の資料性について
A Study on Line marks Added to the Proper Nouns of Korean Origine in the SHAKUNIHONGI
朴 美賢
p.68-73 構文文法における対照の可能性 ―「~てくる」構文、「come+V-ing」・「come+toV」構文の比較―
Contrastive possibilities in the construction grammar framework: Comparing -te kuru and come V-ing/come to infinitive constructions
金杉 ペトラ
p.74-84 日本語を伝える ―オーストラリアにおけるケイショウゴとしての日本語―
Passing on Japanese: Japanese as heritage and transforming language in Australia.
トムソン 木下 千尋
《国際日本学講演会》
第1回国際日本学講演会
Lecture Series in Global Perspectives in Japanese Studies
p.85-85
p.86-103 英国における『日本』展 ―大英博物館企画展を事例として―
Lecture1: Displaying Japan in the British Museum
松葉 涼子
第2回国際日本学講演会
Lecture Series in Global Perspectives in Japanese Studies
p.105-105
p.106-123 戦前上海における日本人居留民社会に関する研究
Lecture2: Study on Japanese residents society in Shanghai of the pre-war period.
張 知慧
《「未来へつなぐ伝統芸能」プロジェクトトークイベント》
Japanese Performing Arts for the Future(JPAF)
p.125-125
p.126-145 歌舞伎とマンガ
Kabuki and Manga
坂東 巳之助, 中野 博之, 埋忠 美沙
p.146-159 《比較日本学教育研究部門活動報告》※p.146-159を1PDFファイルで公開
p.146-147 部門活動報告
p.148-155 研究プロジェクト活動報告
p.156-157 投稿規定
p.158-158 第23回国際日本学シンポジウムのお知らせ
p.159-159 編集委員より