タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
比較日本学教育研究センター研究年報
Center for Comparative Japanese Studies Annual Bulletin
発行:お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター

第5巻(2009)~

第9巻 (2013-03-10)

p.1-2 目次
p.3 巻頭言(size:964K)
Foreword
古瀬 奈津子
《第14回国際日本学シンポジウム : 文字・表現・交流の国際日本学》
The Proceedings of the 14th Symposium on Global perspectives in Japanese Studies
セッションI 発見!お茶の水女子大学の広開土王碑拓本
Session I On the rubbed copy (Ochanomizu University possesion ) of the epitaph of Gwanggaeto the Great 
p.5 趣旨(size:630K)
Explanation of Aim and Summary
古瀬 奈津子
セッションII 西洋に響く能 : 移行・翻訳・解釈
Session II Western vibrarions of Noh : Shifts, Translations, Interpretations
p.7-17 はじめに : 複数の声を聴く(size:11416K)
An Introduction: Listening to different voices
ロール シュワルツ = アレナレス
p.19-29 能になった西洋の詩・戯曲(size:12760K)
Noh based on Western poetry and drama
西野 春雄
p.31-39 装束を通して能のこころを伝える(size:8759K)
Costumes as a Window into Noh
モニカ べーテ
p.41-43 能楽と現代音楽の出会い(size:2022K)
A rendezvous between Noh and Contemporary music
馬場 法子
p.45-67 英語の新作能 『漂炎』 : 27年目の回顧(size:18238K)
Drifting Fires: An American Noh - Reflections after 27 Years
ジャニーン バイチマン
p.69-73 舞台、台本、翻訳へ : 英語・バイリンガル Kyogen への挑戦(size:4600K)
Towards stage to page translation: the challenges of English, Bilingual kyogen
ジョナ サルズ
p.75-78 世界を能へ : 能トレーニングプロジェクト、シアター能楽、英語能とさまざまな非伝統的な能の活動(size:3681K)
Bringing the World to Noh: The Development of Non-traditional Noh Activities of the Noh Training Project, Theatre Nohgaku and English Noh
リチャード エマート
p.79-80 総括(size:2142K)
Summary of Presenters
戸谷 陽子
《第7回国際日本学コンソーシアム 多文化共生社会に向けて》
The 7th Consortium on Global perspectives in Japanese Studies : Toward the Multi-cultural Society
p.81-82 趣旨説明と総括(size:1460K)
Explanation of Aim and Summary
古瀬 奈津子
◆日本文化部会
p.83-89 ルソーと和辻の非リベラル寛容論(size:7167K)
中野 裕孝
p.91-95 優生法にみられる日本人の倫理観(size:5424K)
近藤 弘美
p.97-102 明治憲法構想過程における宗教の位置づけとその作用 : 「信教の自由」をめぐる対外関係を中心に(size:5902K)
柗居 宏枝
p.103-107 小野小町伝説における遊女像(size:4891K)
林 怡伶
p.109-115 日本人の死生観(size:6740K)
徐 翔生
p.117-118 日本文化部会概要(size:1870K)
小林 加代子
◆日本文学部会
p.119-122 竹取物語に見られる多文化(size:3265K)
マルティン ティララ
p.123-125 大伴家持の独詠歌におけるメトニミー(size:2353K)
トマーシュ キクタ
p.127-132 女性の自伝的作品と読者 : 『蜻蛉日記』と「金石録後序」を中心に(size:5905K)
施 旻
p.133-138 『三四郎』 : 西洋化社会の中の「迷羊」(size:6483K)
呉 勤文
p.139-144 日本統治期における女性像の異同 : 龍瑛宗と西川満の作品を中心に(size:6548K)
侯 紀安
p.145-150 佐藤春夫文学に見る多文化共生社会 : 『美しき町』を例として(size:6330K)
范 淑文
p.151-156 多文化社会における文学 : 日中両国の文学における龍を中心にして(size:5914K)
陳 明姿
p.157-158 日本文学部会概要(size:2118K)
原山 絵美子
◆日本語学・日本語教育学部会
p.159 日本の大企業における女性管理職の言語使用と意識(要旨)(size:515K)
パトリツィア ディシィ フジンスカ
p.161-166 実践からの大学院生のことばの学び : 「越境」を手がかりに(size:6127K)
佐野 香織
p.167-173 異文化間能力を育むための翻訳活用法 : 初級・中級の日本語クラスでの実践(size:6711K)
行木 瑛子
p.175-182 留学前後の日本語学習者の日本観・日本語観 : 複文化復言語使用者として(size:8455K)
岩崎 典子
p.183-184 日本語学・日本語教育学部会(概要)(size:1436K)
加藤 直子
◆全体会
p.185-192 復言語・複文化主義と東アジアの共生 : 日本学研究と多文化共生の共通の課題の解決のために(size:7568K)
森山 新
《昨年度未掲載論文》
Unpublished Open lecture of the last year
p.193-211 豊臣期大坂図屏風の謎と魅力(size:24113K)
Mystery and Fascination of the Folding Screen portraying Osaka Castle of the Toyotomi Era
フランツィスカ エームケ
《センター活動報告》
p.213-215 センター活動報告
Activity Report
p.216-225 研究プロジェクト活動報告
Mission and Plans
p.226-227 センター規則
Center Regulations
p.228-229 投稿規程
Information for Authors
p.230 第15回国際日本学シンポジウムのお知らせ
Announcement : The 15th Symposium on Global perspectives in Japanese Studies (July 2013)
p.231 バックナンバーのご案内
Back Number
p.232 編集委員より
From Editor