タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
国文

発行:お茶の水女子大学国語国文学会
ISSN:0389861X
創刊号(1953)~

第101号 (2004-07-30)

p.1-9 『源順集』の「大饗」について : 大将初任饗
水口 菜生子
p.10-18 「みよしのゝ姫君」に関する一考察 : 大斎院サロンと『住吉物語』
斯波 遼子
p.19-28 『信明集』歌物語化歌群の影響 : 「おなじ心」
尾高 直子
p.29-37 森鷗外『雁』論 : 深層の物語における末造の支配性と語り手「僕」
河田 恵
p.38-45 「一」を含む名詞の重複表現 : 「一つ一つ」「一人一人」等について
仁井田 恵
p.46-47 語らへばなぐさむこともあるものを : 和泉式部の表現(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
鈴木 宏子
p.47 芭蕉から許六へ : 餞別句に込めたメッセージ(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
清登 典子
p.48 旅行記におけるジェンター・エクリチユール : 日本統治初期の台湾<蕃地>探険記を中心に(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
楊 智景
p.49 川端康成『抒情歌』論 : <習はし>の二重性(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
濵﨑 由紀子
p.50 職場の談話に見られるジェンダー規範 : 命令・依頼の表現形式を中心に(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
小林 美恵子