タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
国文

発行:お茶の水女子大学国語国文学会
ISSN:0389861X
創刊号(1953)~

第87号 (1997-08-15)

p.1-9 『草枕』の成立 : 『高野聖』との比較から
中島 佐和子
p.10-17 正宗白鳥『五月幟』論
柳井 まどか
p.18-26 「頭文字」における<伝統>の位相 : 三島由紀夫と華族制度
久保田 裕子
p.27-36 藤枝静男『空気頭』 : <でたらめに書く>ということ
宮内 淳子
p.37-48 『大造爺さんと雁』考 : <学習者の読み>が生きる授業への試案
成田 信子
p.49-58 隠喩概念に見る結婚観 : 古代から中世にかけて
友岡 純子
p.59-68 「発表」と「質疑」の話しことば(上) : 速度とポーズの比較を中心として
村松 賢一
p.69-73 浅井清先生略歴及び業績
p.74-77 平田悦朗先生略歴及び業績
p.78-79 実方説話の形成に関する一考察 : 雀転生譚を起点として(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
岡田 美也子
p.79-80 『大悲千禄本』試論 : 絵の読みを通して(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
腮尾 尚子
p.80 『草枕』論・鏡花から漱石へ : フランス幻想小説を仲立ちとして(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
中島 佐和子
p.80-81 時任謙作における他者の変容(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
尹 福姫
p.81 中国女文字報告 : 現存する二人の伝承者の文字を中心に(お茶の水女子大学国語国文学会研究発表要旨)
遠藤 織枝