タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
国文

発行:お茶の水女子大学国語国文学会
ISSN:0389861X
創刊号(1953)~

第81号 (1994-07-15)

p.1-11 吉野讃歌の自然と永遠
千葉 一子
p.12-21 万葉集に於ける一日観
枡井 里美
p.22-30 平安朝和歌における女郎花 : 古今集的表現の一環として
大野 由紀子
p.31-39 『和泉式部日記』小考 : 自然描写という観点の上から
タウィペン スンタラーチャーン
p.40-49 『古事談』の源義家 : 説話の生成と顕兼の受容
鈴木 麻由美
p.50-60 『宇治拾遺物語』第一八六話の背景 : 中世における壬申の乱伝承の一例として
上野 麻美
p.61-72 『それく草』(乙州)諸版考
氣多 恵子
p.73-74 伊勢集 漢詩からのアプローチ : 竜門寺における道真の詩の影響(お茶の水女子大学国語国文学会,研究発表要旨)
吉田 幸江
p.74-75 物尽くしの今様について(お茶の水女子大学国語国文学会,研究発表要旨)
植木 朝子
p.75-76 冥府の色 : 小林秀雄『近代絵画』(お茶の水女子大学国語国文学会,研究発表要旨)
若宮 知佐
p.76-77 野村梅子談笑録書かれなかった狂言史の一面(お茶の水女子大学国語国文学会,研究発表要旨)
藤岡 道子
p.77-78 『太平記』の三重敬語から(お茶の水女子大学国語国文学会,研究発表要旨)
川岸 敬子