タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
国文

発行:お茶の水女子大学国語国文学会
ISSN:0389861X
創刊号(1953)~

第5号 (1956-07-01)

p.1-12 東歌の語法の考察 : 「空ゆと来ぬよ」をめぐつて
次田 真幸
p.13-20 平安後期歌壇の動向 : 俊賴・基俊をめぐる人々
古屋 孝子
p.20-26 俊成歌論について
早坂 澄子
p.27-33 妖艶の出現と終焉
高瀬 保子
p.33-39 説話としての伴大納言絵詞・詞書
新井 寛子
p.39-45 義経記考 : 口承文芸性をめぐる意義と性格について
嶋村 貞子
p.46-51 「昆布売」考 : 狂言の成長と固定に関する一考察
山内 康子
p.52-59 近松半二の技巧 : 妹背山婦女庭訓における
山下 洋子
p.59-64 「『蒲団』における創作方法」(私小説化について) : 「花袋の自然主義」より
一木 治子
p.64-70 国語学に於ける国語問題及びその解決説の位置
小林 敏子