タイトル
書名一覧を表示するには、JavaScriptをONにして下さい。
もしくは、こちらのページから書名を選択して下さい。
thumbnail image
国文

発行:お茶の水女子大学国語国文学会
ISSN:0389861X
創刊号(1953)~

第2号 (1954-06-10)

p.1-10 万葉集九二三番の作品に対する評価
江湖山 恒明
p.10-19 国語教育に於ける新しい傾向とアクセントの指導に就て
多田 サイ
p.19-27 移動性動作の目標を示す助詞「へ」について
青木 伶子
p.28-31 雲隠卷について : その存否論に対する一つの批判
阿多 洋子
p.31-34 蝶夢研究
荻田 秞子
p.35-38 柿本人麿歌集所出歌の用字法について
粕谷 玲子
p.39-42 院政期民衆文学の断面 : 梁塵秘抄四句神歌民謠の本質考を中心に
佐藤 裕子
p.42-45 平家物語の民衆性と作者について
檀野 京子
p.45-49 建礼門院右京大夫の歌と当時の歌風
浪江 美知
p.49-52 新古今集の懸詞と象徴性について
松永 登代子
p.52-55 説話と新聞
安田 美佐子
p.55-58 森鷗外処女作三部 : 理想と現実の相剋
山崎 発子
p.59-60 現代日本語の表記法 : 仮名遣を中心に
小林 敏子