オンラインサービス

【貸出延長、購入希望、etc】 オンラインサービスガイド

RSS Feed Widget

HOME > 利用・サービス >ご意見箱

ご意見箱


ご意見箱 図書館では、利用者のニーズに応じた魅力ある施設となるよう改善に努めています。

 みなさんからご意見・ご質問を気軽にお寄せいただけるよう、玄関を入ってすぐのラウンジ入口と、2階閲覧スペース入口の掲示板前に「ご意見箱」を設置しています。

 いただいたご意見・ご質問は改善の参考とさせていただき、図書館からの回答とともに2階閲覧スペース入口の掲示板に掲示しています。一定期間掲示したご意見とその回答はファイリングし、2階のご意見箱の隣に並べていますのでご自由にご覧ください。

 こちらのページでは、2008年3月以降にいただいたご意見の一部を、氏名や連絡先などの個人情報を伏せた上で、回答とその後の改善とともに紹介しています。
(いただいたご意見は、読みやすくするため、文章の一部を編集し公開しています。)


ご意見一覧

資料について

雑誌の種類があまりにも少なすぎると思います。

2011.5.23
図書館へのご意見ありがとうございます。
本学で利用できる雑誌についてご案内します。
①ラウンジや閲覧スペースに配架されているもの
②最新号から書庫に配架されているもの(大学紀要など)
*①②をあわせて、図書館は約2,000タイトルを購読・受贈しています。
③学部・学科図書室が購読・受贈しているもの(約900タイトル)
以上のタイトルはOPACで検索できます。
④電子ジャーナル(約13,000タイトル)
図書館HPの「電子ジャーナルリスト」をご覧ください。なお、オンラインで閲覧できるタイトルは、原則としてプリント版の購読を中止しています。
以上を総合した所蔵状況は、他の同規模大学と比べて遜色のないものですが、まだ不足に感じられる分野もあるかと思います。
「生命科学系の学術雑誌が少ない」「時事問題を知るための総合雑誌を増やしてほしい」など、ぜひ具体的なご要望をお寄せくださいますようお願いします。

図書を本館で一括管理(貸出)して下さい。
各講座ごとの図書室では、番号順に整理されておらず見つけるのに苦労したり、助手が不在の時や部屋が授業に使用されている時など入室すらできず、使用にあたり非常に不便です。
数年前に貸出された本がまだ返却されていない等、せっかくの資源が効率よく運用されておらず もったいなく思います。ご検討下さい。

2008.12.22
ご意見ありがとうございます。
現在、本学には61万冊を超える図書があります。それらをすべて附属図書館1カ所に集めることは、スペースに限界があり、残念ながら難しいことです。
しかし、少しでも図書を使いやすくするため、まず学生の皆さんがよく利用すると思われるものを各講座図書室から附属図書館に集めようという一元化計画を始めています。すでに昨年度から約15,000冊の図書を集めました。
附属図書館では、さらに各講座図書室と連絡を取りながら、利用しやすい体制を整備して行きたいと考えています。


2011年11月現在、学科の図書を図書館で集中管理したのは、17,000冊になりました。
また、学科図書室に所蔵されている図書にバーコードを貼り、データを図書館システムに登録する"遡及入力"も随時行っており、以前に比べれば、講座の図書を探し易くなっているかと思われます。
今後も、利用者のみなさんの声を集めて、より積極的なアプローチを図っていきます。 
また、講座図書室で、お探しの本が見つからなかったときは、念のため図書館カウンターにお尋ねください。本を探す手助けをしたいと思います。

いつも使いやすい環境を整えて下さってありがとうございます。
本の書きこみについて提案があります。
いつも、職員の方やアルバイトの方が、返却された本の書きこみを消しゴムで消している様子を見かけます。それはとても助かるのですが、もっと館内ではり紙などをして呼びかけてはいかがでしょうか。
私のまわりにも、書き込みをしている友達がいて、「他の人の書きこみがあると、自分以外の人がどんなところに注目しているか、わかっていい」と考えている人もいます。本も傷むし、よくないと思うのですが、図書館側も、もっと注意をうながす努力をすべきではないでしょうか?

2008.12.04
図書館へのご意見ありがとうございます。
ご指摘のとおり、図書館の本への書きこみは、図書館職員にとって頭の痛い問題です。
図書館には、資料を貸し出すだけではなく、学術資料を後世に伝えていくという大切な使命があることを、利用者の皆さんに知っていただきたいと思います。
今でも、館内の一部(自動貸出機の台や、雑誌閲覧用机等)に「書きこみしないでください」という掲示をしていますが、もう一度この掲示のデザイン、文章を見直し、場所ももっと分かりやすいところにしたいと考えます。
カウンターで、図書館職員が消しゴムをかけている姿を見ていただくことも、利用者へのアピールとなっているとも思われます。
今後も何かお気づきの点がありましたらご意見をお寄せください


図書館で守って欲しいマナーとして、「本の書き込み、ページ折り禁止」 を訴えるポスターを作成し、掲示板や閲覧スペース内に掲示しました。

禁帯出の資料として、小・中・高の教科書や資料集などを所蔵していただけないでしょうか。以前利用した東京学芸大学の図書館では所蔵されており、たいへん重宝しました。
本学でも教職をとる学生はかなりの数にのぼりますが、複数の教科書を比較したい時など、個人の財力では限界があります。ぜひ図書館の力をお借りしたいです。
ご検討よろしくお願いいたします。

2008.06.30
図書館へのご意見ありがとうございます。
現在利用されている教科書は、科目別、学年別、巻別で数えると小学校が約290点、中学校が約130点、高等学校が約710点あり、総額で約60万円以上になります。また、およそ3~4年周期で検定・採択が行われており、新しくなった教科書はその都度買い換える必要が生じます。
よって、これらの教科書をすべて購入し、先々まで管理をしていくとなると、予算の問題などがあるため、すぐに実現するのは難しい状況です。
なお、高等学校の主要5教科分の教科書であれば、入試チームで閲覧することが可能です。
また本学以外にも、国立教育政策研究所教育図書館、東書文庫、文京区教科書センターなどに教科書の蔵書がありますので、訪ねてみてはいかがでしょうか。
教職に関する参考文献については、ご希望の本がありましたら、購入希望図書としてリクエストしていただければと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

書物の保存状態についてのお願いです。
蔵書数が多いため、難しいかもしれませんが、より保存状態をよくする為、また老朽化を防ぐ為、他の図書館のように本のカバーは外さず、その上から透明のカバーを貼って頂けませんか。
また、学生の本への書き込みがとても多いのも問題だと思います。返却時に書き込みが無いかなど簡単に確認するとか、書き込み禁止の掲示等をお願いします。
本をもっと大切にして欲しいと思います。

2008.03.28
ご意見をいただいた方の本を大切にして欲しいというお気持ちを、館員一同大変ありがたく受け取りました。
最近、美しい装丁のものはカバーを捨てずに透明フィルムを貼る工夫も始めました。しかしながら、書架の本すべてにカバーを掛けるということは公共図書館では行われているようですが、それだけ人手のかかることでもあり、経費を使うことにもなります。大学では、その分の経費を学生の皆さんのための蔵書の充実に使って、ますます借りたい本、読みたい本を増やしていきたいと計画しております。
また、本の書き込みが多いというご意見、ご指摘のとおりです。図書館から本を借りたら大切にきれいに使うというのは大学生ともなれば、常識的マナーです。返却時に必ずチェックをし、消しゴムをかけるなど、カウンターのスタッフが対処を強化しています。また、館内に啓発のためのポスターも掲示しました。
今後とも図書館を良くする為に、ご意見をお寄せください。


美しい装丁のものはカバーを捨てずにその上から透明フィルムを貼り始めました。
本への書き込み対策として、カウンタースタッフが返却時に中身のチェック・消しゴムかけを行い、館内に啓発の為のポスターを掲示しました。

ラウンジにある"Hanako"等の雑誌について、古いものはどうしていますか?どこかに保存しているのでしょうか? どうせ処分するのでしたら、例えば半年以上前の雑誌については持ち帰ってもよい、というふうにはなりませんか?

2008.03.28
ラウンジに置いてある雑誌の処理についてお答えいたします。
 以下のものについては、 2階クワイエット・スタディスペース(旧一般閲覧室)のお持ち帰りコーナーで希望者にバックナンバーを差し上げています。

①"OZ magazine" "Hanako" "Pen"
…2ヶ月分以前のバックナンバー

②"週刊朝日" "週刊文春" "週刊新潮" "サンデー毎日"
…3ヶ月分以前のバックナンバー

※表紙に消印の押してあるもののみをお持ち帰りください。無断でラウンジから持ち帰ることはご遠慮ください。よろしくお願いいたします。


バックナンバーをお持ち帰りコーナーに置いている旨を、 ラウンジの雑誌架に掲示しました。

館内設備・環境について

いつも図書館を利用させて頂いております。特に朝、パソコンを利用したい際は図書館が8:45に開くのでとても重宝しています。
今回は図書館の開館時間についてお尋ねしたい事があり、こちらに記入致しました。
1Fや2Fの勉強スペースと同様に、2Fの図書館部分も8:45にオープンして頂けませんでしょうか。1限前に本を借りたい時や図書館で調べ物をしたい時、そして図書館内の勉強スペースで作業がしたい時などに、図書館2Fが9:00~開くという事が少々不便に感じる事があります。
また、全ての施設が(図書館内の)8:45に一斉にスタートしないのには何か理由があるのですか?お手数お掛け致しますが回答よろしくお願いします。

2011.6.14
図書館へのご意見ありがとうございます。
ご希望に添えず申し訳ございませんが、閲覧スペースについては今後も9時開館とします。
理由は、閲覧スペースを開館するためには、スペース内の安全点検、前夜のカウンター担当者からの引継ぎ事項の確認、図書館システム・入室ゲート・利用者用OPACなどの起動、書庫の開室準備などがあり、ほぼ電気の点灯のみでオープンできるラウンジ等とは違い、開館準備に時間がかかるためです。また、これらの準備作業に当たる職員の増員も難しいため、閲覧スペースは現状どおり9時開館とすることをご理解ください。
なお、9時前であっても、声をかけていただければできる範囲で対応していますので、どうぞお気軽にカウンターの職員に声をお掛けください。

MacもWindowsも、つくのが本当に遅いです。
Macに至っては、文章を入力するタイムラグが大きすぎます。いくらなんでも全体的にどのパソコンも重すぎます。何のために頻繁に新しい機種にしているのですか。

2010.11.05
ラーニングコモンズには、今年の4月に導入した機種から4年前の機種まで、4種類のパソコンが設置されています。これらのコンピューターは、インターネットに接続されている多人数利用の共用パソコンですので、セキュリティ上、個人利用のパソコンよりログインに少し時間がかかります。
学生の皆様の利便性向上のため、例年、少しずつ機械は入れ替えており、今後も古いものから順番に新しいものに更新していく予定です。
文章を入力するタイムラグにつきましては、改善を目指して業者に依頼中です。ご不便をおかけしておりますが、しばらくお待ちください。
また、お急ぎの場合は、比較的起動の速い、2階の貸出ロッカーのパソコンをお試し下さい。


2011年3月の時点でラーニングコモンズのMacについては全て入れ替えが完了しました。また、Windows端末についても、ラーニングコモンズ窓際の6台と奥から3・4列目の12台を入れ替えました。これにより、従来のパソコンより使い勝手が改善され、みなさんのニーズにお応えできるようになりました。

AV資料の視聴スペースでDVD を見ていると、向かいのブースのリモコン操作が自分のブースのプレイヤーにも及んで、非常に困ります。
プレイヤーの設置位置を改善するか、リモコンを撤去するか、何らかの処置をお願い致します。

2010.10.26
図書館へのご意見ありがとうございます。
視聴覚コーナーは、よく利用されており、混み合うときには、満席のこともあるようです。そのため、ご指摘のようなことが起こることもあり得ます。大変ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。
ご意見を受けて、さっそく翌日に、リモコンをカウンター内に置き、字幕や台詞の言語切り替えや、チャプター選択等でリモコンが必要な方には、貸出をする方式にしました。すでに2週間ほど経ちますが、特に不便を感じている学生もいないようですので、この方式を継続します。
今後もお気づきの点がありましたら、どうぞご意見をお寄せください。


リモコンをカウンター内に置き、必要な利用者のみに貸し出しを始めました。

(衛生面について)
図書館前で猫を飼っていることについて。
図書館利用者が猫をなでまわした手を洗わずに、PCや図書など共同利用の物をさわっていて、とても汚いと思います。
なぜ図書館前で猫を飼っているのか知りませんが、一体何を目的としているのでしょうか?
私は猫アレルギーなので、図書館に来る度に、また猫をさわっている人を見る度に吐き気がします。図書館はみんなが利用する場所だと思うので、どうにかしてほしいです。

2010.09.10
いつの頃からか、図書館の玄関前に猫が住み着き、ボランティアの学生や教職員が餌や水を与えることが慣習化しています。図書館が積極的に飼っているわけではありませんが、善意で世話をしている学生や教職員もいるので、図書館利用の大きな妨げにならない限り、排除することは考えずにきました。
しかし、猫アレルギーの方にしてみれば、猫をさわった手で共同のPCや図書に触られるのは、ご指摘のとおり、大変不快なことだと思います。アレルギーでなくても、動物の体に付着した雑菌等が感染症の原因になることもあると聞きます。
そこで、玄関前のブックポストをはじめ、館内入口周辺に、"猫に触れたら手洗いをしよう"という掲示をして、注意を喚起したいと思います。特に猫好きの皆さんには、こうした感想を抱いている利用者もいることを認識し、誰もが気持ちよく過ごせる図書館のため、配慮いただくようお願いします。
貴重なご意見ありがとうございました。


館内入口に[猫に触れたら手洗いをしよう]と掲示し、消毒液を設置しました。
どうぞご利用ください。

視聴覚スペースをよく利用します。イスもキレイで、かわいいクッションまであり、リラックスするのに最適な環境です。座席の数や配置もちょうどよくDVDの種類も豊富で大変満足です。
もし、できましたら、ハリーポッターシリーズの続編をおいていただけないでしょうか。とても個人的な意見で心苦しいのですが…。
よろしくお願いいたします。

2010.08.04
図書館へのご意見ありがとうございます。
視聴覚コーナーは、今年の2月に機器を一新し、ソフトも多数追加しました。
リニューアルに当たっては、よりくつろげるスペースを目指し、図書館スタッフが椅子や機器を選定しましたので、リラックスして利用いただいていると伺い大変嬉しく思います。
図書館では未所蔵だったハリーポッターシリーズの続編、「不死鳥の騎士団」、「炎のゴブレット」、「謎のプリンス」を購入します。
また、図書館に置いて欲しい資料をリクエストする「図書購入」というシステムも行っています。
図書館ホームページの「オンラインサービス」、またはカウンター備え付けの申込用紙をご利用ください。


「不死鳥の騎士団」「炎のゴブレット」「謎のプリンス」を購入し、視聴覚コーナーに配架しました。なお、未購入の「死の秘宝Par1」「Part2」についても購入予定です。

クワイエット・スタディスペースの貸出パソコンとても便利です。
しかし、イヤホン・ヘッドホンがついていない点がとても不便です。
ヘッドホンもつけて頂くか、別に貸出して頂くことはできませんでしょうか。 よろしくお願い致します。

2010.06.25
図書館へのご意見ありがとうございます。
ご要望にお応えして、ヘッドホンの貸出しを、7月1日から行います。 ヘッドホンを利用したい方は、2階カウンターにお声かけ下さい。


貸出ノートPCの付属品として、ヘッドホンに加えマウスの貸出も行っています。
利用ご希望の方は2階カウンターへお申込ください。

館内での携帯電話の利用のルールを見えやすい場所に掲示していただけないでしょうか。
携帯電話で書籍を撮影すると思われる電子音が聞こえてきて耳障りです。(その以前に、著作権上問題がないのか疑問なのですが、職員の方が注意されない以上問題はないのだとは思うのですが。)
私が音に敏感なのかもしれませんが、何人もの人が撮影する音が同時に聞こえてくるようになったら、他の人にも迷惑になると思います。可能であれば、善処していただけると助かります。

2010.01.05
いつも図書館をご利用いただき、ありがとうございます。
携帯電話は、メールのみ利用可能と館内で表示しています。
メモを取る代わりに携帯電話で撮影をしている方がいることは、図書館職員は気づいていませんでした。申し訳ありませんでした。
図書館は勉強をしている人にとって静かで集中できる場所ですし、シャッター音はかなり耳障りのことと思われますので、今後は掲示で、図書館のマナーの一環として周知します。
今後もお気づきの点がありましたら、どうぞご意見をお寄せください。


館内数箇所に、携帯電話で図書等を撮影したり、通話をすることはマナー違反であることを、分かりやすくポスターにして掲示しています。今後も、職員が見かけたら、マナーを守るよう促したいと思います。

いつも図書館2階の自習スペースを利用させて頂いています。院試勉強やテスト勉強時など本当にお世話になっています。ありがとうございます。
2階の自習スペースで、食べ物持込禁止なのに当然のようにお菓子やパンを食べている人がいます(お昼など特に)。うるさいですし、においもとても気になり、嫌な気分になります。
私から注意をすると、おそらく無視または口論の種になって他の方にも迷惑をかけてしまうので、職員の方がスペースの横を通った時にでも構わないので、見つけたら注意して頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

2008.09.02
いつも図書館をご利用いただき、ありがとうございます。
2階の自習スペースは、今年「クワイエット・スタディスペース」と名付けました。静かに勉強に集中できる場所として命名したもので、その意図を十分に理解し、ご利用いただいていることをうれしく思います。反面、趣旨が理解されていない事態も生じているのは図書館としても残念です。
館内で食事は禁止であることが周知されていないのかも知れませんので、分かりやすい掲示をするように工夫します。また、特にお昼の時間を中心に職員の見回りの回数を増やし、このような事態が生じないように努めます。
今後もお気づきの点がありましたら、どうぞご意見をお寄せください。


館内を見回り、菓子・パンなどを食べている人に注意をしています。また、机上に食べ物を置いている場合には、カバンの中にしまうよう伝えています。

図書館の自習スペースをいつも利用しています。机の数も多くとても居心地がいいと思うのですが、ケシゴムのカスや紙クズを捨てるためのゴミ箱をいくつか机のそばに置いていただけると嬉しいです。

2008.09.02
図書館へのご意見ありがとうございます。
クワイエット・スタディスペースを居心地よく利用していただいていると伺い、大変嬉しく思います。
机の近くにゴミ箱を設置してはどうかとのご提案をいただきましたが、ゴミ箱の管理の問題も生じるため、現状のとおり、今後もカードボックス近くに設置しているゴミ箱に捨てていただけますでしょうか。 ゴミ箱のそばに、机掃除用の小さなほうきとちりとりを用意しましたので、そちらもご利用ください。


個人用のゴミ箱として、折り紙の小箱を用意しました。
LiSA(Library Student Assistant)の手作りです。
クワイエット・スタディスペース入口のお持ち帰りコーナーにありますのでご利用ください。
利用後はそのままカードボックス近くのゴミ箱にお捨てください。

お世話になっております。図書館の充実した美しいパソコンコーナーに感動しております。
学外者(アカウントのない者)でも使えるパソコンはありませんでしょうか?ホームページやメールのチェックだけでもできれば助かるのですが・・・。

2008.05.08
図書館のパソコンコーナーにお褒めの言葉をいただきありがとうございます。
ご要望の件なのですが、本学のセキュリティポリシーとして、学内のネットワークにつながっているパソコンは、本学の所属構成員(教員、職員、学生等)のIDとパスワードによる認証を必須としております。また、アカウントなしで学外の方でも自由に利用できるパソコンを設置した場合、利用された方が入力したパスワードや個人情報が第三者に流出する可能性があるため、その危険性を考慮し、学内には設置しない方針としております。
ご要望にお応えできず大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

サービスについて

他大学の学生も貸し出しできるようにしてほしいです。冊数は少なくてもいいので。

2011.07.25
附属図書館について、貴重なご意見をありがとうございました。
附属図書館は、本学の学生・教職員のみなさんに学習・教育・ 研究支援を行うことを第一の使命と考えています。
一方で、他大学との相互協力の推進も、重要な課題と考えていますので、本学附属図書館としては初めて、跡見学園女子大学図書館と、閲覧利用に関する覚書を交わし、現在まで、順調に相互協力を実施してきました。この実績を踏まえ、今後、近隣の大学図書館とも同様の協定を結び、大学同士の連携を進めていきたいと思っています。 現在のところ、協定校の利用者へ貸出を行う計画はありません。蔵書数もスタッフ数も少ない本学では、他大学の学生に貸出サービスを拡大することによる、自校の学生・教職員サービスへの影響が懸念されるためです。しかし、将来的には、協定校の利用者に貸出サービスを行うことも視野に入れて、検討していきたいと思います。
なお、他大学の学生さんの場合、大学図書館を通じたILL(図書館間相互利用)サービス(有償)により、本学の資料を借り受けることはできます。詳しくは、ご所属の大学図書館でお尋ねください。 今後とも図書館について、ご意見をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

土曜日の開館時間をもっと長く(午後8時くらいまで)してほしいです。
図書館はやはり集中できるので。

2010.08.02
土曜日の開館時間についてのご意見ありがとうございます。
図書館で集中して勉強しているとのこと、図書館をよく活用してくださっているものと、大変嬉しく思います。
ただ、ご承知の通り、開館時間を延長するためにはそのための経費(人件費、光熱費等)と、学生さんたちの安全を守るためのセキュリティーの問題があります。
なるべく皆さんのご要望に沿うように努めていますが、近いうちに開館時間の延長を実現することは難しいかと思われます。
貴重なご意見をありがとうございました。

図書館は、新しくきれいになってからとても居心地が良く、特に1階のキャリアカフェがお気に入りで何かと利用しています。
キャリアカフェに置いてある本は、とても興味深いです。でも、授業の合間だったり、一人で長時間居る機会がなく、なかなかじっくり読むことができません。
キャリアカフェの本も貸出しできるようになりませんか?
よろしくお願いします。

2008.10.27
いつもキャリアカフェをご利用いただき、ありがとうございます。
キャリアカフェ文庫は、「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(現代GP)と附属図書館との コラボレーションにより、この4月に設置しました。
選書した図書は、キャリア関連の読みものとして、どれも皆さんに読んでほしいものばかりです。
また、設置から徐々に反響もあり、貸出しに関するお問い合わせも多く寄せられていました。
そこで、より多くの方がじっくりと読めるよう、10月から「一夜貸し」というシステムを年末まで試験的に導入することにしました。
このシステムは、利用者のマナーと自主性を信頼して導入しようと考えたものです。
多くの皆さんのご利用を期待します。


2008年10月から開始した「一夜貸し」システムはすっかり定着し、たくさんの方にご利用いただいております。
運営は利用者の皆様のマナーと自主性にお任せしておりますが、一夜を超えた長期間のご利用が目につくようです。
より多くのみなさんにご利用いただけるよう、早めの返却にご協力をお願いします。

休館日についてお願いします。
今が一番暑い時期で、自宅ではなかなか集中もできません。せめて大学で、と考えて出掛けましたが、休館ということでがっかりです。 来週には夏季休業もある様子です。
貸し出しができなくとも、閲覧および自習コーナーが利用できるよう ご検討くださるようお願いします。
それでなくとも、夏季休暇中は研究室は週1回しか開室せず、それにともなって学科図書室もしまってしまい、大変不便を強いられています。 よろしくお願いします。

2008.08.22
ご意見ありがとうございます。
夏季休業期間中の図書館は次の場合に閉館とすることにしています。
・ 授業の無い大学の夏季休業期間の土曜日。
・ 全学一斉休業期間(今年度は8月13日(水)~8月15日(金)でした。)
なお、蔵書点検を行う期間は、1階のラウンジ、キャリアカフェ、ラーニングコモンズ、2階のクワイエット・スタディースペースのみの開館としました。
年に一度の蔵書点検は、法人に課せられている作業で、このため、点検対象の本を配架している開架閲覧室のみは閉鎖しました。 今年は8月5日(火)~8月8日(金)に全館の点検作業を実施しました。 この作業日については、毎年3月に新年度の開館カレンダーをHPや掲示で公開するときに、お知らせすることにしています。
8月13日(水)~8月15日(金)の全学一斉休業に伴う閉館日には、大学で一斉に休業することで、冷房、照明などの光熱費の節約を意図したものです。全国的にも各大学で一斉休業を行うのが慣例となってきています。
なお、学生の学習環境整備の一環として、現在、各研究室の学生用資料を図書館に集中的に配架する計画も進めているところです。
今後もお気づきの点がありましたら、どうぞご意見をお寄せください。


蔵書点検期間のほか、閲覧スペースの整備日など部分開館が可能なときは、1階のラウンジ、キャリアカフェ、ラーニングコモンズ、2階のクワイエット・スタディスペースを利用できるよう務めています。

私は、研究のために、図書館から資料をよく借ります。延滞したいとは思っていないのですが、様々に日を分けて借りると、つい期日までに返すのを忘れていまいます。
そこで、前日にメールなどで知らせていただければ、翌日に忘れずに持っていけるのではないかと思います。今すぐには無理でも、前日に自動的にメールを送るシステムなどを導入していただければ、私をはじめ、もっと延滞が減るのではないかと思うのですが。延長がオンラインでできるのはとても嬉しいのですが、それすら忘れてしまう者のためによろしくお願いいたします。

2008.07.14
図書館へのご意見ありがとうございます。
今の図書館で契約しているシステムには、このような機能はありませんが、業者に問い合わせましたところ、カスタマイズでご要望のような機能をつけることができるとのことです。必ずしもすぐに改善できるかどうかはわかりませんが、前向きに検討します。しばらくお時間をいただければと思います。


返却期限の3日前に「返却期限日お知らせメール」をお送りするサービスを開始しました。
受け取るメールアドレスは、オンラインサービスから指定できます。
詳しくは、図書館を使いこなそう!クイックガイドやよくある質問「返却期限日お知らせメール」が届きませんをご覧ください。

授業が9時から開始なのに、図書館やラーニング・コモンズも9時から開館のため、あまり利便性を感じない。しかも、9時にラーニング・コモンズを利用した際、PC、Mac、 印刷機全てが立ち上がっておらず、使用できるまで朝の貴重な時間を無駄にした思いがした。もうちょっと利用者側の立場を想像してほしい。
9時開館、PC, Mac, コピー機の立ち上げの不徹底について何か合理的な理由があれば理解したいので、ぜひ教えて欲しい。

2008.06.19
附属図書館について、貴重なご意見をありがとうございました。
図書館全館を9時より早く開館するためには、職員の勤務体制の変更なども必要になり、即座の対応が難しいのですが、たとえば、一階のみ9時前に開館するということであれば、現在の勤務範囲内でも実現の可能性があります。どれだけの要望があるのか、また実施する場合、何時何分からならば利用者の方にご満足いただけ、かつ職員の対応が可能かも考慮して決める必要がありますので、実現までには、もう少しお時間をいただきたいと思います。

PCを8時半から利用できる場所は、図書館以外に2箇所ありますので、ここでご紹介したいと思います。
1.学生センター棟(仮称)1階学生情報サービス室
   月~金8:30-17:15
2. 理学部3号館601号室(ITルーム1)
   月~金8:30-17:00

PCの立ち上げに関しては、情報基盤センターに問い合わせたところ、「使っていない機械を開館と同時に電源を入れることになり、節電対策上好ましくないと考えられますので、実現は見合わせたい」とのことでした。環境対策のためにもご理解いただければと思います。
今後とも図書館について、ご意見をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


図書館1階部分については、8時45分に開館することにしました。
図書館2階部分の開館時間については、こちらをご覧ください。

その他

検索のキーワードの入力をもう少し簡単にしていただけないでしょうか?
私の例では、日本郵船関係の調べものをしたくて、「日本郵船」と入力して検索したところ、ヒット0だったのですが、「郵船」としたら7ヒットでてきました。大阪商船の場合も「大阪商船」ではヒット0でしたが、「商船」とすると出てきました。
もともと大きくない図書館なのに、検索機能が不完全ではせっかくある資料にもたどりつけません。改善していただけると助かります。

2010.9. 21
ご意見ありがとうございます。
本学のOPACは、NACSIS Webcatと同様、基本的に「単語単位」で検索するシステムです。 この方式は、たとえば「日本郵船株式会社百年史」というタイトルの図書を検索する場合、「日本」「郵船」「株式」「会社」「百年史」という検索語を順次追加していくことで、検索結果を確実に絞り込み、目的の資料にたどりつけるという利点があります。 しかし、「単語単位」を意識する必要のないGoogle検索が一般化した現在では、少々煩雑に感じられるかもしれません。
ご意見を受け、○○について調べたい、曖昧なキーワードから幅広く資料を探したいという方のために、これまで詳細検索画面にしかなかった「フリーワード」検索欄を、簡易検索画面にも設けることを検討しています。 「フリーワード」検索では、タイトル、著者、出版者などの検索項目を意識せず、一度に幅広い検索が可能です。 今後、図書館システムの更新に際しては、より使いやすいOPACに改善していくことも考えています。
検索方法に疑問を感じたときは、検索画面上部の「利用の手引」をご覧いただくか、カウンターにお尋ねください。 また、10月には情報探索講習会「図書館を使いこなそう!2010」 が開催されますので是非ご参加ください(詳細は図書館ホームページ、館内のポスターなどで)。お茶大OPACの機能と特色をよく知って、効果的に使いこなしていただきたいと思います。


「フリーワード」検索欄を簡易検索画面にも設けました。


2011年1月より、「図書館を使いこなそう!クイックガイド」と題して、文献探索方法をご案内するリーフレットをご用意しています。
OPAC検索方法をはじめ、9種類のご用意がありますので、目的に合わせてご参照ください。こちらからダウンロードもできます。

大きなバッグを持って来ていない日に限って重い本やたくさんの本を借りる必要に迫られることが多いです。
持ち帰り用に丈夫な袋の貸し出しがあれば(貸し傘みたいな感じで)かさばる本も思い立ったその日に借りて帰れますし、もっと気軽にたくさんの本とじっくり取り組めるようになると思います。

2010.9.14
自動貸出機の隣に大学ロゴ入り紙袋を用意しました。
持ち帰る袋が無いために本を借りるのを躊躇していたみなさん、どうぞご活用ください。
また、布バッグの貸し出しサービスも10月下旬より開始します。
(布バッグには、10月20日、新たな大学広報グッズの1つとして生協の売店などで販売される布製トートバッグを採用予定です)
図書館へのご意見ありがとうございました。


布バッグの貸し出しサービスと大学名のロゴ入り紙袋の提供を始めました。
利用者のみなさんに大変ご好評をいただいております。
※布バッグの貸し出しをご希望の方は2階カウンターへお申込ください。
※大学名のロゴが入った紙袋は、ご自由にお持ちください。

図書館カレンダー

年間カレンダーダウンロード

>>年間カレンダーへ